読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ママ研究者の研究・育児日誌

文系の女性研究者(特別研究員PD)のブログです。 出産して双子の女の子のママになりました♡育児と研究の両立に奮闘するなかで思ったことを書いていきます。

双子用ベビーカー(上下型)

妊娠中の出産準備でいちばん力を入れたのはベビーカー選びです。

双子を連れて外出となると、抱っこ紐1つではきびしいです。抱っこ紐&ベビーカーという方法も良さそうですが、できれば双子用ベビーカーで出かけて、ぐずった方をすぐ抱っこできる状態にしておきたいという気持ちがありました。

双子用ベビーカーには、横並びバージョンと縦バージョンがあると聞いて、いろいろネットで調べたり双子の友達に聞いたりしました。

横並びのメリットは、やっぱりThe双子用ベビーカーという感じでかわいいのと、2人が平等に並んでいるというところですね。ただ、幅をとるので移動しづらい、道によっては危ないなどなどデメリットがあります。

縦バージョンのメリットは、なんといっても細い道も通れるところです。駅の改札とかも安心です。デメリットは双子のどちらが前か後ろかでケンカになるところや、ママから前に座っている子まで距離があって確認しづらいところです。

双子の友達2人(それぞれ別々の双子の片割れ)に確認したら、2人とも縦バージョンのベビーカー経験者で、別に前と後ろで不平等とか感じたことはないとのことで、移動のしやすさから縦バージョンを買おうと思っていました。特にうちは車を買う予定がしばらくはないし、スーパーへのお買い物にも行きたいし、パパがいない日も双子と電車に乗って外出したかったので、移動のしやすさと安全さを重視していました。

でも縦バージョンでもかなりかさばるとのこと。何かいいベビーカーはないものか、と思っていたときに出会ったのが、Phil&tedsのベビーカーでした。

このベビーカーは2段ベットみたいに斜め上下になっているので、普通のエアバギーと大きさはほとんど同じぐらい。双子用ベビーカーとは思えないほどのコンパクトさです。

これを見つけたのは市の中心部でショッピングをしていたときでした。前から見ると普通の1人用ベビーカーに見えるのですが、すれ違うときにビックリ!!後ろにも赤ちゃんがいる!!こんなコンパクトな双子用ベビーカー見たことがない!!と大興奮でした!!私はDOTという旧型モデルをヤフオクで購入しました。進化バージョンのDOT2や3よりもコンパクトで、後ろの席にも日除けがついています。

双子が3ヶ月を過ぎた頃から、DOTは大大大大大活躍です♫スーパーに行っても、歩道を歩いていても、電車に乗っても、明らかに双子用ベビーカーを想定していない公園の狭い入り口を通るときも、本当にこのベビーカーを買ってよかった!!といちいちテンションが上がります。

散歩中に話しかけてくださる人も、

こんなベビーカーはじめて見ました!

最近は便利なベビーカーがあるんですね!

オシャレなベビーカーですね!

と興味津々です。

双子について声をかけられて、ベビーカーについて突っ込まれるのがお決まりのパターンです。

双子妊娠中でベビーカー検討中の方にはオススメです。赤ちゃん育児中の人にとって、ベビーカーはマストアイテムで毎日使うものなので、自分に合った素敵なベビーカーに出会えることは本当に幸せな事だと思います。

学振PDの申請書添削

学振の学内締め切りは各大学によって違いますが、再提出期間も含めて、そろそろ完全に締め切られてきているみたいですね。

私は学振RPDを狙っていますが、過去に学振DC、現在学振PDということで、出身大学、学振受入先大学、その他諸々で学振申請書データをかなり提供してきました。なかには、申請書を提供しただけなのにご丁寧に合否の連絡をくださる方もいました。やはり採用通知は嬉しいです。

昨年は学振サイトの研究課題名を見て、テーマ設定の共通性を感じられた方から、Facebookの友達の友達づてで突然の連絡がありました。さすがに驚きましたが、気持ちはすごく分かりました。どんなに魅力的なテーマを持っていても申請書の書き方によってはその魅力が伝わりません。やはり採用者の申請書がなんとしてもほしい!という方は多いようです。

私も学振採用者の申請書はかなり持っています。最近は他の科研費の申請書も集め始めたところです。やはりお手本があるのとないのではスタートが全然違うのです。

その方には直接会いに来ていただき、ご自身の研究についてお話ししていただいたあと申請書データをお渡しし、2回申請書チェックもしました。ある程度の図々しさは、自分が資本のこの業界では必要なことだと思います。彼から無事に学振PDに面接免除で採用されたとのご連絡をいただいたときは本当に嬉しかったです。申請書を添削することで、やっぱり情が生まれます。申請書を提供した人のことは、おそらくもう全員は覚えていませんが、申請書をチェックまでした人のことはかなり鮮明に記憶に残ります。

今年は2名の学振PD申請書をチェックし、私もRPDに申請しました。結果発表はかなり先ですが、今からドキドキです。

双子の同時泣き

双子の赤ちゃんを連れていると、いろんな人に話しかけていただけます。

私の親世代の方や同じく子育て中のママたちに温かい言葉をかけていただきます。

そんなとき、双子の妊娠や子育てに関していろんな質問をされます。

その質問の中でもかなりの確率で聞かれることが、

1)2人が同時に泣くことってあるの??

2)2人いっしょに泣いたらどうするの??

というものです。

1)については、当然イエスです。1人だけ泣いていて、もう1人が笑っていることもあれば、2人とも笑っていることもあれば、2人とも泣いているときもあります。もちろん1人が泣いていたら、もう1人がつられて泣き出すこともありますし、泣いていない1人が、もう1人がをシラッとした顔で眺めていることもあります。

2人が同時に泣くこともありますと答えると

えっ!その時どうされるんですか!!と聞かれます。

双子ママにとっては、2人が同時に泣くことは当たり前というか日常茶飯事のことで、それに応えないといけないわけです。

はじめは戸惑って2人をいっしょに抱っこしたりあれこれ試したりしました。

そして、私の辿りついた結論は、


2人が同時に泣いたときには、泣き止ませる方法を抱っこに頼らない!!でした。

2人同時抱っこして気づいたことは、赤ちゃんはとても賢いということです。赤ちゃんはママの愛情が全力で自分に向けられているわけではない、ということを分かっています。うちの子たちの場合ですが、2人抱っこでは泣きやみませんでした。

1人ずつ抱っこすると、抱っこされた子は泣きやみますが、抱っこされていない子は泣き続けます。泣き止んだ子を寝かせてもう1人を抱っこすると、抱っこされた子は泣きやみますが、寝かせられた子が泣き始めます。泣き止んだ子を寝かせると…(以下省略)

こんなことやっていると、1時間くらいあっというまにたってしまって、あら、もう授乳の時間だわ…しかも2人ともギャン泣き…授乳してもミルクをあげても機嫌が悪いまま…なんてことにもなってしまいます。。。2人が新生児のうちはまだマシですが、2人が成長するにつれて、2人抱っこは身体にも辛いです。

そこで、2人同時泣きをしたときには、私は泣き止ませる方法を抱っこに頼るのをやめました。抱っこは切り札という感じです。

お歌を2人に向かって歌う。

タンバリンを2人に向かってたたく。

2人にの身体を触りながらリズムをとる。

2人に絵本を読んであげる。

などなど、1つのことで、2人が同時に楽しめることをしました。

すると、2人が同時に機嫌を直してくれて楽しんでくれるようになりました。

それからは、2人同時泣きで慌てたことはありません。1つ問題があるとすれば、いったん絵本を読み始めると、10冊ぐらい読むまでアンコールされる(読みやめると泣く)こともある、歌もタンバリンの演奏もミニコンサートくらい長いことねだられることもある、ということです。

でも、それは1人の赤ちゃんが泣き止まないことがあることと同じような労力だと思います。2人が泣き止まないことでパニックになることは防げると思います。周りのものに興味を持ち出す生後2ヶ月くらいから、この方法は使えると思います。

おかげさまで、2人とも絵本が大好きな子になりました。私は文系の研究者なので、本は仕事道具でもあります。絵本が好きな子になってくれて、研究者ママとしてはとっても嬉しいです。

これから、もっともっといろんな好きなものが出来ていくんだろうなーと今から楽しみです♡

夜泣きをしない双子の育て方

「そろそろ子どもがほしいなぁ」
と言っていた頃、研究者で子育ての先輩の女性から、1冊の本をいただきました。

『カリスマ・ナニーが教える「カリスマナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』

イギリスのナニー(赤ちゃん育てのプロ)が、長年の経験から得た、夜泣きをしない赤ちゃんを育てる方法が紹介されています。

私たち研究者はもちろん働くママにとって、子どもが夜寝ないと日中に疲れが残り、仕事どころじゃありません。もちろん働いてなくても夜泣きは親を追い詰めることもあります。研究者はできるだけ若いうちに業績をたくさん残して任期なしの研究職につかないと、永久に研究職につけない…なんてことになりかねません。だから、できるだけ早く研究成果を出して、職を失わないようにしないといけません。そのために、せめて昼は研究に集中できるように、と先輩ママがこの本をプレゼントしてくれたのです。

先輩ママによれば、この本の内容は非常に論理的なので、適切に実行すれば効果がかなりの確率で出るだろうけれど、著者の文才はあまりないのでとても分かりにくいとのこと。出産後、育児に追われる生活の中、この本を理解するのは難しいと言われ、妊娠中に読みました。

この本には、子どもの睡眠をコントロールするために、かなり細かいスケジュールが記されています。このスケジュールを本の通りに実行することは相当しんどいし、泣いている子どもにいつでも授乳するということを推進していないことからネグレクトのように受け取られ、悪い評価をつけられている人も多いです。一方、この本の通りの育児を実践することで、夜泣きの悪夢から解放された人は絶賛しています。

私はというと、まず、双子を妊娠していたため、この本を読んでこの通りのスケジュールを実行することは1000%不可能だと思いました。1人の子ならともかく、2人の赤ちゃんを相手にこのスケジュールを実行なんて私にはできません。ナニーさんが手伝ってくれるならいいのでしょうけれど…

そこで、研究者の経験を生かしました(笑)本を読んで重要な要点だけ抜き出し、かなり簡略化したスケジュールのみを実行しました。この本の内容をそのまま実行する労力の10分の1にも満たないと思います。

以下、私がやったこと
1:毎日決まった時間に授乳。
私は6:00、9:00、12:00、15:00、18:00、21:00、24:00、3:00の3時間ごとの授乳をしました。産後3週間したら、3:00の授乳をなくしました。そこからは5時間くらい眠れるようになったのでかなり楽になりました。そこまではかなりしんどかったです。赤ちゃんに出来るだけ一回にたくさんおっぱいorミルクを飲んでもらえるようがんばりました。少しずつ飲むと、すぐにお腹がすいてしまいます。あと、泣いてる赤ちゃんをあやす方法はたくさんあります。授乳だけに頼らず、いろんな方法で赤ちゃんの心を満たしてあげました。抱っこしたり、歌ったり、踊ったり(笑)どうしてもダメなときは、授乳しても大丈夫です。産後3.5ヶ月くらいで、24:00の授乳をなくしました。この頃から2人とも夜は21:30に寝て、朝の5:30から6:00くらいまでほとんど起きなくなりました。そして、産後4ヶ月くらいで4時間おき1日5回の授乳にしました。現在は5ヶ月ですが、最後に夜泣きをした日は思い出せないくらい前のことです。

2:昼寝る場所と夜寝る場所は別にする
うちの場合はお昼は明るく生活音のする部屋に布団で赤ちゃんを寝かせていました。夜は真っ暗な寝室にベビーベッドで寝かせました。昼と夜のメリハリをつけることが大切です。

3:お昼は出来るだけ遊んであげる
寝かしつけを新生児のうちからすることが多いと思います。赤ちゃんが眠りたがっているときはいいと思います。でもママが眠いとき、休みたいとき、赤ちゃんを寝かしつけたくなることがあると思います。でも、ここは我慢して、体力の許す限り、昼は赤ちゃんと遊んで起きていてもらいましょう。夜に寝てくれるようになります。私の場合は、授乳と授乳の間(授乳間隔3時間)、30分くらい遊べばオッケーでした。あとは、私の場合は赤ちゃんが自然と寝てしまった場合は爆睡していました。寝かしつけで寝る習慣がつくと、夜中赤ちゃんが起きたとき1人で眠ることができないので夜泣きして誰かに寝かしてもらいたがります。1人で眠れる習慣がついていたら、夜中起きても赤ちゃんは泣かずに1人で眠りにつきます。睡眠リズムがついた後は、お昼も自由に寝かせてますが夜はちゃんと寝てくれます。

4:添い寝はしない
これは私はあまり実行できていませんでした。昼間は疲れて私もよく赤ちゃんの横で寝てました。夜泣きで赤ちゃんが起きた場合は添い乳して私も眠りにつきました。でも本によれば、添い寝は避けたほうがいいみたいです。私もできるだけしないようにはしました。睡眠の習慣がついたあとは、バンバン添い寝していますが、特に問題ありません。


以上がわたしが実行したことです。著書には他にも細かなスケジュールや説明がびっしり書いてありましたが、この4つのこと以外は何も実行しませんでした。でも、双子2人ともに効果があったので、それなりに信頼できる方法だと思います。おかげさまで、生後2ヶ月頃から何人かの友達に自宅に遊びに来てもらいましたが、みんなに驚かれるくらい私は元気でした。赤ちゃんを抱っこして愛情ホルモンオキシトシンが多量分泌されたせいか、肌の調子は軒並みよく、最近久しぶりに会った人に肌がツヤツヤして光っていると言われました。それもこれも、夜にしっかりとまとまった睡眠をとっているからだと思います。

はじめは赤ちゃんをしつけているみたいで心が痛むこともあるかもしれませんが、2ヶ月もすれば睡眠の習慣がつき、ママもたっぷり眠れるようになります。その結果、ママはいつもニコニコしながら赤ちゃんと接することができます。ママの育児疲れやイライラの大きな理由の1つが睡眠不足だということは、疑いようがないでしょう。もちろん、育児のストレスは睡眠不足だけではありませんが、その要素を取り除くだけで、親子共々これまでよりもハッピーになることができるのではないでしょうか。長い目で見れば、私はとても価値のある方法だと思います。

双子妊娠、妊娠線対策

双子妊娠すると、気になるのが妊娠線!!!

私も妊娠中はかなり神経質になっていました。

ネットで「双子」「妊娠線」で検索すると、なんともビックリする妊娠線画像に遭遇します。妊娠線は赤ちゃんをお腹で育てた勲章です。でも、あの妊娠線ができることを考えるとさすがにイヤだとしか思えませんでした。できるだけ妊娠線ができてほしくない、というのが本音でした。

そこで、妊娠3ヶ月から朝と夜のお風呂のあと、妊娠線対策に専念しました。。。努力努力の日々。相当神経質でした。

でも、おかげさまで、腹囲+40センチ以上になったにもかかわらず、妊娠線はできませんでした♡産婦人科のお医者さんにも「妊娠線できていないね。双子なのにすごい!」と言っていただけました♫

妊娠線対策、オススメはニベアの青缶をたっぷり塗りたくり、そのうえからエルバビーバのオイルを重ね塗りして、ていねいにマッサージをすることです!!体質によって合う合わないはあると思いますが、私にはこれが合っているような気がして毎日朝晩マッサージしていました。

懐かしいです…

特別研究員の保育園事情2

さて、前回のブログでも書いたように、学振の特別研究員は、学振と雇用関係がないため就労証明書が出ません。さらに、一般的にとっても変わっている仕事内容なので、周りに理解されにくいです。ということで、特別研究員の保活はややこしくなります。


妊娠中から、ネットを検索しまくり、学振研究員がどうやって保活に成功したのか調べましたが、情報がとっても少ないですね。特に、成功体験は見つかりにくかったです。そこで、無事に認可保育園(今年から認定子ども園になった)に入園が決まった私の体験談を書いておきます。


ただし、私の住んでいる市は、待機児童が発生はしていますが、超激戦区ではありません。さらに、我が子は双子なので、それは加点されていると思います。しかし、義理の両親が近くに住んでいるという減点要素もありました。


まず、保育園申請に準備したものは、以下の4つのものです。


①学振の採用証明書

 就労証明書が発行されない代わりに、学振は採用証明書を発行してくれます。採用証明書には、給与額の記載をするかどうか選択することができます。私は給与額を記載することをおススメします。学振の給与は、フルタイムに相当する額ですので、「ちゃんと毎日働いている人ですよ(あるいはフルタイムに匹敵しますよ)!!」とアピールするためのポイントになると思います。


②研究の週間スケジュール(研究中断前1部、研究再開後1部)

 非常勤など授業のある方ばかりではないと思います。しかし、自宅作業ばかりでは明らかに不利ですので、たとえば出身大学で授業に参加させてもらっている場合はその時間割や、研究会などのスケジュールも書きましょう。その旨は、念のため市役所で説明しておきましょう。また、受け入れ研究者の方の記名、捺印をいただきました。


③研究業績一覧

 市役所の方には、これはなくてもいいと言われましたが、作成済みであったため、いちお提出しました。


日本学術振興会特別研究員(PD)受け入れ研究者による保育所入所希望理由書

 簡潔に言えば、受け入れの先生に一筆書いていただくということです(私が下書きをして、先生に確認をいただき、捺印をいただきました)。私は、その一筆の書類のタイトルを上記のようにしました。学振の評価書のフォーマットを利用し、受け入れ研究者の所属・職・氏名(捺印)、保育所入所希望者(私)の氏名・研究者名・生年月日、特別研究員の採用期間(採用時および研究中断後)、研究課題名、研究奨励金を記載しました。そして、「特別研究員の研究事情および保育所入所希望理由」と題して、もろもろの事情について記述しました。以下、記入例を載せておきます。


【記載例】

保育所入所応募者の○○(研究者登録名(旧姓):△△)は、現在、独立行政法人日本学術振興会の特別研究員(PD)に採用されている。特別研究員は、採用申請時に自身の3年間に渡る研究計画書を提出し、その研究内容を追行することを条件に採用される。これは「特別研究員採用期間中遵守事項」に記載されている「特別研究員の義務」の一つである「研究専念義務」に明記されている。「研究専念義務」によれば、「特別研究員は、出産・育児に係る採用中断の扱いを受ける場合を除き、申請書記載の研究計画に基づき研究に専念しなければならない」。

応募者は、□年□月に双子の出産を予定しており、□年□月1日より特別研究員の採用中断を申請している。出産・育児休暇を経て、○年○月より特別研究員研究再開準備期間を経て研究の再開を予定している。研究専念義務に従って研究の再開が求められるが、そのためには子どもを保育所に預け、研究時間を確保する必要がある。保育所入所資格を証明するため、本来ならば雇用証明書を提出する必要があるが、応募者は、日本学術振興会に採用されてはいるが、その採用において日本学術振興会との雇用関係は成立しておらず、雇用証明書を発行することができない。したがって、①特別研究員採用証明書、②本状(日本学術振興会特別研究員(PD)受入研究者による保育所入所希望理由書)、③応募者の週間研究スケジュール(研究中断前1部、研究再開後1部)、④研究業績一覧、を提出させていただき、雇用証明書に変えていただきたい。
 

 

(各々の研究事情、配偶者の事情など)

 

 

 

これらの事情を考慮しても、応募者は保育所に児童を預かっていただく必要があると考えられる。

 


参考にしていただければ幸いです。

 

私は市役所に相談に行く前に、最低限の資料はそろえておくことをおススメします。繰り返しになりますが、特別研究員の身分は一般的にとても伝わりにくいものです。他の仕事も抱えている市役所の方に短時間で事情を理解していただくためにも、事前準備は必須だと思います。しかも、市役所の人は、保活の「審査員」でもあるわけですから…。


私が相談した担当者の方は、幸いとても親身になって話を聞いてくださる親切な方でした。3回ほど相談に行きましたが、最後の段階では、「これだけそろえば大丈夫でしょう」と言ってくださいました。保育園選出のときも、もちろん、その場に私は参加できないわけですから、自分の事情を代弁してくださる方に巡り会っておくことは大切だと思います。「特別研究員???なんだそれ??」とならないためにも…。


余談ですが、市役所の方に直接相談すると、運が良ければ、保育園申請の加点のヒントを見つけられるかもしれません。「役所の職員ですので、はっきりとは言えませんが、○○しとくことをお勧めします」というような情報を教えてもらえるかもしれません。この内容は、各市町村でおそらく異なるのではないかと思います。保活の都市伝説みたいなものがいろいろありますが、やはり、市役所の担当者の方に直接相談することは重要かと思います。


特別研究員の方が、その身分ゆえに保活をクリアすることができず、研究再開ができないということがないことを願っています。

 

 

※追記

今年の私が住んでいる市では、0歳時の待機児童もかなり出たみたいです。フルタイムの夫婦も普通にもれて、引越しされた方もいるそうです。二次審査でなんとか入れた方で、市の境の遠方まで毎日通われている方もいます。私は家から歩いて10分のところの認定こども園に決まりましたが、その園の倍率はかなり高かったみたいです。おそらく、双子であることが加点になったと思われますが、学振でもフルタイムと同等、頑張り次第でプラスαを認めてもらえる可能性があるということだと思います。大切なことは、やはり市役所の方に説明して分かっていただくことだと思います。

学振RPD申請に向けて…

学振特別研究員の保育園申請について書こうと思っていましたが、今はその余力がありません…

というのも、妊娠・出産のため研究を3ヶ月以上中断した人が申請資格を持つ、学振RPD(Restart Postdoctoral Fellow)の申請へ向けて研究計画書を作成中だからです。今は学振PDですが、任期が来年の10月までです。その次の職ということで、私にとってRPDは大本命!!

もちろん任期なし研究者になりたいのだけど、学振は自分の裁量で自由に研究できるので、子育てにはとても良いな、と思っているのです。保育園に子どもたちを預け初めて、とにもかくにも、私が寂しくて寂しくて…

学振は日程を自分で調整できるので、できるだけ金曜日は休んで子どもと過ごそうとか、子どもが病気になったら一緒にいてあげれるなとか、保育園の行事は全部参加したいなとか…いろいろ思うのです。子ども産む前から、出産後の復帰について計画していましたが、想像以上に子どもたちに骨抜きにされているのです。育休をゆっくりとれる職種がちょっと(かなり!!!!!!)うらやましいです…

子持ちの女性教授に金曜日はママの日にする!と伝えたら、「夢を持つのはいいことだと思うわよ(そのうちそんなこと言っていられなくなるわよ(笑))」と温かいまなざしで言い放たれましたがガーンでも、学振はその夢を叶えるにはいい身分だと思うんです。たぶん。

ということで、RPDの申請書がんばるぞーー!!終わったら、保育園の申請について、情報を残しておきたいなと思います。