読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ママ研究者の研究・育児日誌

文系の女性研究者(特別研究員PD)のブログです。 出産して双子の女の子のママになりました♡育児と研究の両立に奮闘するなかで思ったことを書いていきます。

学振PDの申請書添削

学振の学内締め切りは各大学によって違いますが、再提出期間も含めて、そろそろ完全に締め切られてきているみたいですね。

私は学振RPDを狙っていますが、過去に学振DC、現在学振PDということで、出身大学、学振受入先大学、その他諸々で学振申請書データをかなり提供してきました。なかには、申請書を提供しただけなのにご丁寧に合否の連絡をくださる方もいました。やはり採用通知は嬉しいです。

昨年は学振サイトの研究課題名を見て、テーマ設定の共通性を感じられた方から、Facebookの友達の友達づてで突然の連絡がありました。さすがに驚きましたが、気持ちはすごく分かりました。どんなに魅力的なテーマを持っていても申請書の書き方によってはその魅力が伝わりません。やはり採用者の申請書がなんとしてもほしい!という方は多いようです。

私も学振採用者の申請書はかなり持っています。最近は他の科研費の申請書も集め始めたところです。やはりお手本があるのとないのではスタートが全然違うのです。

その方には直接会いに来ていただき、ご自身の研究についてお話ししていただいたあと申請書データをお渡しし、2回申請書チェックもしました。ある程度の図々しさは、自分が資本のこの業界では必要なことだと思います。彼から無事に学振PDに面接免除で採用されたとのご連絡をいただいたときは本当に嬉しかったです。申請書を添削することで、やっぱり情が生まれます。申請書を提供した人のことは、おそらくもう全員は覚えていませんが、申請書をチェックまでした人のことはかなり鮮明に記憶に残ります。

今年は2名の学振PD申請書をチェックし、私もRPDに申請しました。結果発表はかなり先ですが、今からドキドキです。